2009年05月12日

フードコートと制服

あまりにも話題がないのでw雑感とかでも。
GLAYや氷室以外の話題を出すと、読んでいる人がつまらないだろうと思ってあえて書いていなかったんですが、まあ、自分のブログだしチラシの裏みたいなもんだから、ちょっとは好き勝手してみようかと。
まあ、ブログ書いてない理由は忙しいせいもあるんですが。
むかーしTERU ME BBSで好きな事を書いていたような感覚を、このブログに付け足していってみようと思います。


家の近所(田舎なので車移動が大前提)に大型ショッピングセンターがある。
そこにはフードコートがあるけど、わたしはそこを基本的に避ける。
フードコート内にあるお店で何かを買っても、フードコートで食べる事はまずない。
(ただしアイスは例外、あれは時間が経つと溶けるから)
中高生のグループ、若いカップル、家族連れ、そういう人達との遭遇がどうしても避けられない。
たぶん、自分がそのどれにも属していないからだと思う。
居心地が悪いというか。

マクドでシェイクとか注文して待っていると、高校生ぐらいの女の子がきゃっきゃしている。
スカートからだらしなく出ている制服のシャツが気になってしまう。
自分が高校生の頃は服装を指摘する大人が煩わしかったし、着崩して何が悪いの?と思っていた。
でも自分が大人になったら感じ方がまるっと変わってしまった。
以前、結婚式で新婦が受け持っていたクラスの生徒がお祝いに駆け付けるサプライズがあった。
その時、制服を着崩している男の子を見た瞬間、ださい、と思った。
凄く格好悪くて、かなりみっともなかった。
あれは学校の中で見る分にはいいけど、外に出すと駄目なんだな。
学生にしか許されないものって色々あるけど、制服の着崩しもそうだったんだなーと思った。
こんな風に感じ取る事自体が、年取った証拠なんだろうなあ…。
posted by たまご。 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

DVDリリースですよ

氷室公式サイトより。

2009.01.21リリース
DVD「20th ANNIVERSARY TOUR 2008 JUST MOVIN' ON - MORAL 〜 PRESENT -」
20周年を記念した全国アリーナツアー
“20th ANNIVERSARY TOUR 2008 JUST MOVIN' ON - MORAL〜 PRESENT -”
2008年9月14日、横浜アリーナ公演のライブを完全収録

2009.02.25リリース
DVD「L'EGOISTE」
ヒットシングル「KISS ME」を含む、ミリオンを記録したアルバム
「Memories Of Blue」を引っさげての全国ツアー“TOUR 1993 L'EGOISTE ”。
当初、そのツアーには組み込まれていなかった、
前代未聞、異例のリ・アンコールライブ(1993年5月12日国立代々木競技場第一体育館)の
秘蔵映像を20th ANNIVERSARYの今、ユーザーのリクエストに応えるべく、初の映像作品化。

2009.03.18リリース
LIVE映像作品全5タイトルを初DVD化
「KING OF ROCK SHOW 88's-89's TURNING PROCESS」¥6,000(tax in)
「NEO FASCIO TURNING POINT」¥5,500(tax in)
「OVER SOUL MATRIX」¥5,500(tax in)
「LIVE AT THE TOKYO DOME SHAKE THE FAKE TOUR」¥6,300(tax in)
「The one night stands tour “Collective Souls”1998」¥6,000(tax in)


>「The one night stands tour “Collective Souls”1998」

( ゚д゚)……
(゚Д゚ )……
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
と、AAを使いたくなるぐらいには凄くうれしい。
友達にビデオ借りて、うわーすげー!と思ったんだけど、入手するにはヤフオクしかなくて、でもテープだからいつかは伸びてしまうし…と悩んでたので、本当に嬉しいです。わたしのような新規や、ビデオ見返すのこえーって古参も、喜べていいことだ。
そして20thアニバーサリーは横アリ収録なんだなあ。武道館は音源で出したからフルで入れるつもりではないんだろうと思ってたし、妥当なところかな?あとのDVDはどうしようか考えよう…。
だってGLAYですらDVDで全部揃えてないんだぜ!pure soulホールツアーとかね…あれはビデオでしか持ってないや。

ONSツアーに行けた人は羨ましいなと思うけど、仮に当時から氷室ファンだったとしてもライブには行ってないと思う。
あの頃は遠征をするという概念がほとんどなかったし、当時、GLAYのスタジアムツアー行くのがやっとだった。今はなき阪急西宮スタジアムだけど、今の感覚からすれば遠くないんだよね。まあ実際遠くないんだけど。
そんな今じゃ遠征なんて朝飯前です。人は変わるもんだw
現に家族は県外出てまでコンサート行くのが理解できない。だから最初の頃、同じ内容のもの見て楽しいの?と聞かれた。実は同じ内容なんて全く存在しないんだよな…ライブだけじゃなく、舞台とかでもそうだと思う。舞台はほとんど見た事ないけど、でも、ああいうステージに立って何かをするっていうのは、もうそこに得体の知れない生き物が存在してる気がするんだよね。
思っている以上に、長くファンやっててライブ行った事がないって人は多い気がする。
どのミュージシャンに限った事じゃないけども。
時々、ライブ未経験な人はファンじゃない、ツアーグッズ買わなきゃファンじゃない、っていう意見をみるけど、流石にそれはちょっと違う気がするなあ。多分そう思っている人の方がごく少数だと思うけども。
posted by たまご。 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷室京介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ブログ分けました

ウルティマオンラインの話は別ブログに分けました。
http://tama-uo.seesaa.net/

少し前に分割したんですがアナウンスはしてなかったんで一応お知らせです。
向こうでリアルの話はほとんどしない予定なので、あしからず。
posted by たまご。 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

札幌終わったようで。

札幌、無事終わったみたいですね。
ANSWERとSUMMER GAMEを演奏したそうで、確かに氷室のMC通りminiSWING ADDICTIONですな。前にSA終わった後に、またやれたらいいな的な事をTERUさんがラジオで言ってて、流石に二度目はないだろーと思ってたら、あるもんなんだなw何気に実現してるという。
TERUさん飛び入りは単身だったしSAじゃないからね。まあ氷室さんがGLAYのRe-Birthツアーで飛び入りしたのはSA寄りかも?GLAYメンバーに永井さんもいるから。キーボードは佐久間さんじゃなくって永井誠一郎さんだけど。
iTunesでいいから映像売って欲しい>札幌

週末はファイナルの神戸か…なんかあっという間だな。
神戸は最初行こうと思ってましたがチケなし金なしなので諦めましたw去年はファイナルがたまアリだったんで飛んだけど(チケも余裕だったしな!w)今回は二十周年だし、わたしよりも濃いヲタの人が行って楽しんできたらいいと思います。
神戸終わったらLA帰るって言ってたみたいだし…出来れば毎年ツアーやってくれると嬉しいけども。ファンになったのはSAからだし、インタビューも熱心に読んでるわけじゃないけど、引退の事とかちょこちょこ話すから少し怖い。単に尋ねられて答えてるだけかもしれないけど、頭の中にそういう意識が多少なりともあると思うんだよな。
年老いてみっともなくなる前に身を引くって気持ちは分かるけど、ファンとしては頑張っていて欲しいし、でもあんまり無理されるのも嫌だし、なんか我が儘ばっかだなおいwまあ日本でも氷室さんより年上のミュージシャンが第一線でたくさん活躍してるし、まだまだいけるぜ!と歌っていて欲しいな。
posted by たまご。 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷室京介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

武道館音源買った

札幌なんか行けねーよ!神戸ファイナルも行けねーよ!
(ファイナルは迷ってたけど都合つきそうにない)
やさぐれたので、武道館公演の音源を買った(来週にしようと思ってたのに…w)セトリだけ見れば二日目の方が欲しいけど友人の言葉を信じて初日に。二日目もそのうち買いそうな気もするけど…今月中だけの販売とかだったらしょんぼりだなあ。
手続きをして、DLして、あいちゅんに入れて、ぽち。
初っ端からご機嫌モード?というか客席すげえwやっぱ武道館はすごいな〜憧れるよ。八年ぐらい前にスイートトランス(既に懐かしくなりつつあるな…)で行ったきりなんだよね。GLAYでもまだ行った事がない。
大阪で聴けなかったkeep〜とBe yourselfを先に聴いたけど、凄くいい仕上がりになってる。大島さんのシンセのお陰なのか、keep〜がなんかキラキラしてる…ような。あーいいなー上手いわー。こうして聴くと、HISASHIアレンジは正解だったということか。
そしてギターよりピアノに反応してしまう。ギターは相変わらず良くわからんが、ピアノはそうでもないからかな?(昔やってた)
やっぱClaudiaのイントロ聴くと、テンションあがるわーなんかもう一人ライブだよw
そして季節が君だけを変えるを聴くと切なくなる…大阪でも聴いたけど、あの時も同じ気分になったんだよね。
イメージダウンがすげえわ…w実際聴くとBOOWYのノリは出来ないんだろうけど。

てるさんぶろぐ@365を読んだ。がんばってこい!と思った。
まあSA経験してるから、大丈夫だろう。たぶん。
あとは、今回は氷室ライブなんだよって事を理解せずに行くグレヲタ@一部が何もやらかさない事を祈るかな…。

そういや、一日に三回も記事を書いたのは初めてかも。
なんか今日はそわそわした日だった。
posted by たまご。 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷室京介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氷室札幌公演

ネトゲにかまけている間になんか起こってるようで。

Talking with Angel.

『天使が降りて来たね』
氷室が武道館公演後言った一言。
熱狂の渦の中、ダイナミックなステージ上、
そして、、、。

日本武道館2days
360度オーディエンスに囲まれ熱狂の渦と化した、
ダイナミックなステージングで繰り広げられた
武道館ライブの当日録音ミックス音源を
余すところ無く、全ての氷室ファンにお届けしたい。

緊急リリース─────────────────────────
『20th Anniversary TOUR 2008 "JUST MOVIN' ON" in BUDOKAN
OFFICIAL PIRATES』


発売してますね。
http://www.himuro.com/opm/index.html
一日分が三千円だからアルバム買うようなもんだなあ。両日買うべきかな〜。
友人が武道館両日参加していて、初日が凄かったと言ってるんだよね。でも大阪で聴いてないので選べば二日目なんだよな…やっぱ両方買えってことか…w
で、本題はこっち。

Just Swing in Sapporo!!
本日AIR-G' FM北海道 "R advance RAD'S"に電話出演したGLAY TAKURO氏より、サプライズな告知がされました!!

9月21日の札幌公演二日目に氷室の20周年を祝い、GLAYのメンバーが駆け付けてくれる事に!!
8月のアメリカツアー、ニューシングルのリリースと多忙を極める彼らだが、自らの出身地である北海道で、急遽ゲスト出演が決定!!!


札幌なんて遠くて行けるかよヽ(`Д´)ノ
…と思うけど、両ファンとしては複雑であります。
ITMツアー広島やRe-Birthツアー京都みたいなサプライズじゃなくって事前告知なのが引っかかる。
二十周年ツアーでしょ?区切りの年だよね?
GLAYも来年は十五周年だし、お互い不可侵というかそういうつもりなんだと思っていた。
これは氷室さんからの打診だろうなあ。GLAY側は予想してなかった気がする。
ぶっちゃけチケ余ってるからグレヲタ層を呼び込む目的のような…サプライズと違って客層があらかじめ固定(っていうのもなんか変だけど)じゃないから不安がががが。
まあ、行けない人間がどうこう言ってもしょうがないか。
経緯を見守りますかねえ。
posted by たまご。 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷室京介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

スマステでレトロゲーム

家族がチャンネルを変えていたら途中で映ったので、自室にこもって見たw
R35って言ってるけど二十代後半も知ってる人多いよ?と思うんですが。わたしはレトロゲーマーとしては王道しかプレイしてないので、ちょっとマイナーなやつになると解らないけど、あのチープな音と画面を見るだけで燃える!!(ハードもPCエンジンあたりになると全然解らない…知ってるのは天外2ぐらいかな)
FF1のOPに流れる曲は後にファイナルファンタジーと呼ばれるようになる名曲ですが(確か当時はタイトルついてなかったと思う)あのメロディを聴くだけで涙腺が緩むようになったwGLAYや氷室でも涙腺が緩む曲はまだないけど植松氏は別格なんだよなあ。ここらへんがゲーマーなのかな。友人とレトロゲーの話は時々出るけど、昔ながらの不条理なゲームとか「今考えると有り得んレベルだけど、それも込みで面白かった」という意見でだいたい一致します。
古き良きゲームをプレイする、という視点で見ればリメイクもいいのかもしれない。Wiiはいつか買おうと思ってるけど、きっかけがないと難しいね。DLして昔のソフトが買えるのはレトロゲーマーにはたまらないと思う。

アマゾン見たらFEが再入荷していたのでぽちっとしてきました。久しぶりにマルス達に会えるー!
チキかわいいよチキ。
posted by たまご。 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

氷室大阪に行きました

二日間参加。さくさくと軽くレポ。
お花はFM802からしか来てなかった…一個だけってさみしい。
そういやたまアリにGLAYからの花はなかったらしい。TERUさんはブログで「PV撮影と米国ライブあるから氷室さんのライブ行けない」って言ってたけど…武道館か横アリにG4で行くんでしょ?ねえ?w

→ライブレポ(ネタバレ)
posted by たまご。 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 氷室京介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

えーと

GLAYのニューシングルが9/10に出ます…が。
http://www.glay.co.jp/cgi-bin/free/information/index.cgi
(この記事の詳細をクリックすれば内容が出ます)

…どこからつっこめばいいんだ。
こうしてグレヲタは変タイトル耐性がついていくのか。これで曲がイマイチだったら泣くよ。
posted by たまご。 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

音の考察?のようなもの

友人とのメールで「keep〜のHISASHIバージョンは何故ヴォーカルと音が分離して聴こえるのか」という話が出て、個人的見解ではあるが、もしかしたらこうじゃないかという意見が出たので、ちょっと書いてみます。
掲載(まんまじゃないが)承諾ありがちょう。

かつんのkeep〜と氷室のkeepを同時再生したが曲のテンポはほぼ変わらない(自分で試してないけど、本当にそうなら驚愕の事実じゃね?)これはおそらく両者のビート感の違い+歌唱力だと思う。で、氷室のヴォーカルとHISASHIのギターが分離して聞こえるのは、ビート感の違いからくるものではないか?と。改めて聴いてみると、そう感じなくもない。氷室京介のビート感とGLAYのビート感は、そういうのに疎いわたしでも明らかに違う!と思っているので、詳しい人が聴けばどこがどう違うとかちゃんと解るんでないかなあ。
で、keep〜をアレンジするにあたってHISASHIは氷室に合わせたんだろうけど、ところどころ素(GLAY)が出ているw1:05〜1:15の部分はドラムと合わさっていない感じがすると友人は言ってたんだけど…わたしは解りませんでしたorz
ただ、氷室さんがそういうのを聞き逃すのは考えにくいので、そういうズレも含めてパッケージングしたんじゃないかな〜ということだそうで。
そのズレを楽しむか、ちげーよと拒否するか、というところか。わたしがズレてるなと思ったのは、多分このへんなんじゃないかなあと。

ついでに「オルタナってなんじゃい?」と振ってみたw
ハッキリこれだとは言えないが、尖ってる+アングラ+前衛的な感じでニルヴァーナがイメージに近いけど、あれはグランジになるそうで(オルタナはグランジから派生したらしい)で、オルタナを攻撃的にするとパンクになるんじゃね?と。オルタナ=尖っててアングラで前衛的な匂いがする音、と考えるとkeep〜のHISASHIのギターはオルタナだなあと。ただグレヲタにとっては普通なので「意識してないけどHISASHIのギターはオルタナなんだな」という感じがするんじゃないかということでした。
まとめると、ポップス好きでメロディアスなTAKURO氏と感情的+フィーリング+ハスキーで甘いヴォーカルなTERUさんがGLAYを結成、そこへパンクやってたHISASHIが加入。しばらくして重いベースが好きなJIROさんが入り、高音寄りなドラムの永井さんが入り、ここでリズム隊が固定。ただし昔はJIROさんのベースは軽かったんで、ヘビゲ以降か。

あくまで個人の感覚なのでこれが正しいかどうかはわからんと言ってました。
わたしは友人の音の感覚と割と近いのでなるほどねーと思ったけど、あくまで一つの意見なのでご了承下さいな。まあ、ロックの定義なんてあってないようなもんだからなw
posted by たまご。 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。